万華鏡専門ショップ「創心万華鏡」のブログです。
<< 紅茶の華のステップス | main | - 制作 - makka na aki >>
君と僕の壁

 

IMG_2438.JPG

 

IMG_2432.JPG

 

幼稚園で「真っ赤な秋」を熱唱してました。

 

まっかだな まっかだな ◯◯の葉っぱが

 

ツタだったんだ… 最近この一語が分かったおかげで、

1番の歌詞は完全にしっくりきて嬉しい。

嬉しくて、すっかり真っ赤な秋です。

 

第一音の まっ から私のハートを掴んで離さず、

中盤の まーーーっかーな (ほっぺたの)の、

かー で子供心に高揚感マックスに。そして問題の きみとぼく。

 

ここでまた元気がなくなるのです。というのも

入園当初から1人のいじめっ子のターゲットになっていて、

毎朝ギリギリまで登園拒否して、手を引かれて通っていたから、

 

きみとぼく

 

そんなほっこりした異性との関係性、共感、連帯感が分からず、

ほとんど、トホホ…くらいの気持ちだったのです。

 

まっかなほっぺたの きみとぼく

 

しかもこのフレーズ、1〜3番まで出てくるんです。容赦なく。

そこらへん(共感や仲間意識)を学習させるための歌だったのかもね。

 

あの子がいじめるから行きたくない。でも、

歌の時間に真っ赤な秋を歌えるかもしれない。

 

僕は男の子で、君も男の子で、

男の子同士のことと考えるなら(違和感を軽減させるため?)

私だってこの歌大好き(だいだいだいすき)なのに、

この歌、男の子の物になっちゃう… ってこと???

というより1人の方は確実に男の子。

悩み苦しみました。

 

今の私は、君と僕のようなコンビネーションを

何個でも好きなだけ作れるんだ。君と僕のところも声高に歌える。

君と僕は対等だ。まだ私みたいに困ってる園児はいるのかな。

私のまんげきょうを見てほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2038.JPG

 

IMG_2037.JPG

 

 

IMG_2430.JPG

ちなみに、右のお皿は自作です。作ったのは10年以上前で、はじめて使います。

左?

IMG_2428.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Objects Arrangements | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
NOTICE
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます。
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE